本文へスキップ

弁護士・中小企業診断士が、経営者の立場に立って、人事労務のあらゆる悩みを解決します          運営者:神戸さきがけ法律事務所

TEL. 078-381-5065

戦略的な人事労務とは  STRATEGY
  〜当サイトが提案する「戦略的」な人事労務の意味〜

 多くの経営者にとって、人事労務は、「やらなければならないので仕方なくやっている」と位置づけられている分野です。そのため、多くの企業では、巷に出回る就業規則や各種書式を何も考えずにそのまま用い、また、どうしてもやらなければならない最低限の労務だけを何となく行っているのが実態です。

 しかし、多くの経営者が、「経営戦略」を語りながら「労務戦略」を全く考えないのは非常にもったいないことです。確かに、労務の中には、やらなければならない作業的・義務的な部分が多くあることは事実です。しかし、労務の中には、経営者が戦略性を加味して自由に制度設計できる部分も多くあり、それにより、優秀でやる気のある労働者をより活かし、他方で、問題社員による無用なトラブルを防ぐこともできます。多くの労働者は、労務環境が安心かつ納得できるものであることを重視しており、それにより高いモチベーションを維持してくれます。他方で、給与の多寡というのは、労働者のモチベーションの観点からすれば実はそれほど重要ではなく、労務環境が労働者のモチベーションを決すると言っても過言ではありません。

 また、労務トラブルのほとんどは、早めに効果的な手を打っておけば、大きな問題にならずに解決しますし、企業にとっての傷も浅くなります。ところが、多くの経営者は、トラブルの芽があっても、「まあ、何とかなるだろう」と放置し、労働者の不満を増大させ、最終的に取り返しのつかないことになります。

 当サイトの「戦略的」な人事労務とは、法律や裁判例に関する最新の情勢を常にふまえながら、労働者に安心と活力を生み出して企業全体を人事面から活性化しつつ、人事労務を原因とする企業のダメージを最小限にとどめることを目的とした具体的な方法を提案・構築するものです。

ナビゲーション

弁護士による人事労務管理サイト

〒650‐0036
兵庫県神戸市中央区播磨町49
神戸旧居留地平和ビル7階
神戸さきがけ法律事務所
弁護士 上田 孝治

TEL 078-381-5065
FAX 078-331-2865